「Make a Splash!みんなにトイレを」に参加

株域会社LIXILコミュニケーション部が講じた「Make a Splash!みんなにトイレを」という勉強会に参加しました。
LIXILは「セーフティ・トイレ」という安価で革新的な製品を紹介して、衛星に関するr途上国の認知工場に貢献しています。マーケティングキャンペーンに加え、小学校でのESDの強化を通じて未来世代の教育も目指しています。SDGsをはじめ、ユニセフなどといった国際機関と共に開発した様々なプロジェクトや活動を幅広く展開しています。
グローバルな衛星課題解決に向けた取り組み、及び数億人の衛生環境の改善についての話をめぐって意見交換又は対策提案は盛り上がりました。